アラサーかぴこの妊娠生活備忘録

アラサー新婚夫婦の結婚生活妊娠生活オタ活色々雑記

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
分娩室に移動してからも激しい陣痛は続くけど、分娩室に着いてからちょっとした頃の内診で、ブチン!と音がしてバシャ!と生暖かい水が出て、ググッと子宮に何かとてつもなく大きなものが挟まったような圧力が!!

その瞬間の私のパニック具合は、完全に何かに取り憑かれたみたいだったと思う…正直、何を言ったかよく覚えてない…

「いやーーー!!!何か出るー!!!痛いよー!!痛いよー!!!!」

と子どものように泣き叫んだのはうっすら覚えてるんだけど、しかも何か出るも何も赤ちゃんだろって冷静になればわかるもんだろうに、この時の私は全く冷静じゃなかったのでもう取り乱しまくり。

「はい、排臨ー!赤ちゃんの頭見えてますからねー!もう少しで会えるからね!」

と言われてもこの挟まった感じが物凄く違和感で、頭と言われても何ですかそれ状態。

そして頭が見えたから準備しますよー。と分娩台のスタンバイなどの準備を始めるながら助産師さんが電話をかけ始める。
排臨しましたのでお願いしまーす、みたいな感じで、テキパキとはしてるけどめちゃくちゃ急いでる感じもなく、登場した女医さんも「どうもー、お母さんあと少しですからねー!」て感じで登場。…した後ろからゾロゾロと列をなす白衣の男たち。

そういえば、陣痛中に、インターンの学生に出産の様子を見学させてあげてくださいと言われて、「はいどうぞー!」て言ったような気がするようなしないような…。

そしてスタッフ5人、インターン7名の総勢12名に見守られながらの出産となりました。
産む時は必死だけど、後で冷静になると凄いもの見られたな感が…

頭を出す時に切るよとも言われず当たり前のようにバチンバチン切開され、しかも上手にいきめなくて、いきむ度にプチプチと会陰では無い何かが切れてる感じもあり、頭が出すのにどれだけいきめば良いのー状態。
頭が出ればあとはズルッと出るから!て前情報貰ってたから、とにかく頭出すぞ!て感じで頑張る!いきむ!

そして、頭が出た瞬間に、圧力が変わったー!!!頭出たーーー!!!てのが分かった。
そして、もういきまなくて良いよ!あとは肩が出ますからねー!もう少しだからねー!ハッハッて息してねー?と言われていきむのをやめて言われたとおり息をしてたら、

「あらま、出てこないねぇ」

の声が。

なんだってー!!!頭出たらぬるっと出てくるんじゃないの?!

「はい、お母さんもう一回いきむよー!」

はいいいい頑張りますーーー!!!泣

2回ほどいきんで、どうにか肩が出た!!
その時、ブチ!と音がして、どうもその時に切開したところがちょっと裂けたらしい。


「はい、赤ちゃん出ましたよー!!」


ズルズルズル!とお腹の圧力が外に出る感じがあり、その瞬間、うぇ!うぇ!みたいな小さな声が!

う………うまれたーーー!!!!!!!

でもすぐに声が聞こえなくなりすぐに羊水の吸引。するとゴフゴフ言いながらもしっかり泣いてくれて、紫色で猿みたいな顔したしわくちゃの我が子が元気に泣いてくれました。

なんかもう、感動はもちろんだけど、やりきったー!!!終わったーーーー!!!!感が強くて、縫われてる処置の間中グターっとしながら、助産師さんとお話してました。
胎盤も臍の緒を引っ張ったらスムーズに出てきたようで、状態はとても良好。

産まれてきた我が子は、3270g、51cmのちょっぴり大きめボーイでした。

初産なのに本当にスムーズでしたね!安産でしたねー!!良かったですね!!!て言われたけど、確かに変な痛み方をしてから11時間半後には出産して胎盤まで全部出たんだもんね。
客観的に分娩時間やそこまでの経過を見れば確かに安産だったんだだろうけど、本人はめちゃくちゃ苦しくて痛くて必死だったから安産って言われてもまだピンと来なくて。

妊活中苦しかった左側卵管が詰まっていたため苦しかった卵管造影、問題は無いと言われたけど不安だった弓状子宮、妊娠してからの苦しかった悪阻、悪阻が治まったと思ったら今度は不規則抗体の発見による転院、私の血がお腹の子を最悪殺してしまうかもしれないという不安、思い出せば色々あったけど、出産と言う大仕事を何事もなく終えることが出来て本当に嬉しいです。

出産日0日目はGCUで管理になったけど、何も問題ないと判断されたので今日から母子同室!
実は夢の中での話だったんじゃない?と疑ってしまうほど色んなことが目まぐるしく起こったので、一晩たって、ぺたんこのお腹を触って、ようやく本当に私も子どもを産んだんだ!と実感してきました。


そんな感じで、初めてのお産は、

「そんなに叫ぶのかな…」
「そんなに陣痛って苦しいのかな…」

の疑問が少しでも浮かんだ自分を殴りたいほど、痛くて苦しかったです!!!


でも、本当に色んな方が書いてるとおり、本当に本当に想像を絶する程苦しかったけど、生まれてきた我が子は可愛くて可愛くて、もう泣いてもオムツ替え嫌がって暴れてもお乳吸ってくれなくても何で泣いてるか分からなくてこちらが泣きたくなっても、とにかく可愛くて可愛くて仕方がないです!!

こんな可愛いものがこの世に存在するなんて本当に凄い!!!

と、人生観が変わりました。

お腹を痛めて産んだ我が子って、本当にその通りだなぁ、としみじみと思います。
今後は、夫としっかり子育て頑張りたいと思います!
スポンサーサイト
テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活
7月25日、日曜の夜。この日は39w4dがもうすぐ終わろうとしている時でした。

お風呂に入って、さぁ寝るか。て状況で、またしてもやってきましたあの不規則な下腹部痛!
しかも今回はおかしくて、昨日までの生理痛ぐらいの痛みの時もあれば、悶絶するような痛みが3分~5分続いて寝ても体を起こしても四つん這いになっても丸まっても何しても痛くて涙目になるような痛みの時もあり。
痛すぎて必死に息をしていると、夫がビックリして飛び起きて腰を撫でたり指圧したりペットボトルにお湯を入れて湯たんぽ作ってくれたりと甲斐甲斐しくいろいろやってくれましたが何一つ効果は無く…

病院に電話してみようよ、という夫。
どうせ帰されるだろうし…と尻込みする私。

ただ、痛みの休憩の時にこの壮絶な痛みを調べるとやはり前駆陣痛にしては痛む時間が長すぎるようで、もしかして何か他の要因があるんじゃないかと不安になってきたところで、また大きな長い痛み!

時間は日付が変わった7月25日(39w6d)2時前。壮絶な痛みにもう我慢が限界になって、半泣きの息絶え絶えで病院の夜間窓口に電話しました。

すると、やはり陣痛にしては痛む時間が不規則なので診察後にもしかした今日のところは一度帰ってもらうかもしれないが、3分も5分も痛みが継続するのは確かに気になるので、一応入院準備をして来てくださいと言われてすぐに準備!
幸い、いつどうなっても良いようにいつも車に入院グッズを全て入れていたので、着替えだけですぐに病院へ行くことが出来ました。

2時半頃に病院に着くと、まずはNST。そこでまさかの約7分間隔で陣痛が来てると言われる。10分以内なら入院の可能性が高いし、内診して子宮口が開いていればそのまま入院ですねー!とのこと。
家で自覚のある痛みは不規則で、7分間隔の倍はあったんですが!!どういうこと?!とプチパニック。
内診した結果、3cm空いてるけどまだ赤ちゃんは上の方に居るということで、とりあえず入院確定。

3時半頃、待合にいる夫に事情を話して助産師さんに付いていくと連れていかれたのは陣痛室。

え、病室じゃなくてもう陣痛室なの?!?!てか、もう産まれるやつなの?!そんなに進んでるの?!

と状況が飲み込めない2人。

そして、今回はお産に助産師の卵の女の子を研修で付けさせて欲しいと言われてOKする。

とりあえず着替えやらモニターやら点滴(GBS引っかかったので)をされ、ジワジワと来る痛みの波を何度もやり過ごすこと3時間ぐらい。

空も明るくなって、時間を見たら6時すぎ。この頃は職場や親に連絡しないとだね、と夫と話す余裕はあった。
進み具合を見るために再度内診があり、この時に、「今日中には産まれますよ!」と言われた。なかなか良い進み具合らしい。
そして、息をしっかり吸って長く吐くをしっかりやりすぎたらしく、手足がしびれる過呼吸の状況になったので、このあたりからタオルを口元で覆って自分の息を吸うようにし始める。

この内診あたりから痛みが強くなってきて、意識が朦朧としてくる。

8時頃、また内診。
この頃は壮絶な痛みが3分間隔ぐらいで来ていたようで痛みで生理的に涙が出てくるレベル。
するとどうも気づかないうちに破水していたようで、子宮口も5cm開いてるし、お産が早まりそうですね!昼頃には産まれるかも!と驚かれるけど、私は心の中で「これだけ痛いのにまだ5cn…昼が12時としてもあと4時間…体持つかな…」と気が遠くなる。
そしてこのあたりから、陣痛中はひたすら悶え合間に意識が飛ぶという芸当が出来るようになる。寝れる時には1分でも寝るって、出産へ向けてどうにか少しでも体力を回復して乗り切るための本能なのかな…

9時頃の内診では子宮口7cm、助産師さんから初産なのに凄い!と褒められるけど私はまだ7cmという事実に(以下略

そして、3分間隔だった陣痛が5分ぐらい開くこともあったようで、歩いてトイレに行けと言われて目の前が真っ暗になる。徒歩で10歩程度なのにめちゃくちゃ長く感じた。
円座の着いた椅子に座らされて揺らされたり、ビーズクッションに上半身を乗せて四つん這いにさせられたりと言われるがままにしていくが、もう何がなにやらわからない状態。
それまでは息を吸って吐くがそれなりにしっかり出来てたけど、この頃はもう痛すぎて声が出てしまう。
どれだけ痛くても叫んだりしなかったのに、もう自然に声が出てしまうのに自分でビックリした。

スーーー、ハーーー…いったぁぁあ!!ハーーーー…

みたいな感じ。
母が来れない代わりに叔母が来てくれて気がついたら手を握っていてくれたけど、正直いつから居たのか覚えてないレベル。

10時前の内診では、いろいろ体制を変えて赤ちゃんを下ろす作業をしたのが功を奏したようで、かなり子宮口が開いてたらしい。

「9cm!!…いや、ちょっと待って!!」

て言われたあたりでまた強い陣痛が来て思い切りいきんだら、グイッと広げられる感があって痛すぎて呼吸が止まる。

「全開!行きました!!分娩室行きましょう!!ほら、ゆっくり立って!隣りだから歩いて行きますよ!」

うぇーーーー!!!歩くのーーー?!

どうせ動くなら陣痛が収まったうちに!!と、よたよたしながら起き上がり、できうる限りの早歩きで分娩室へ。

もうすぐ痛みから開放される!!の一心でした。

~分娩室から出産編~へ続く
テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活
39w6d、私もついに出産することが出来ました!!
怒涛の展開でまだ夢の中の話みたいな気分ですが、忘れないうちにとりあえず書いときます!

ーーーーーーーー

39w2d(7月21日)
検診で、子宮口は指2本分、赤ちゃんはまだ上の方に居るから予定日過ぎるかなー、と言われて人生初の内診グリグリされる!
陣痛起こすためにも体力つけるためにも良く歩くように言われた。その日病院から帰ったら茶オリと鈍い下腹部痛や張りありでめっちゃ期待!!
でも下腹部痛は長くは続かなくてガックリorz

39w3d(7月22日)
ポケモンGoがリリースされたので、早速ダウンロードしてお茶と塩飴を持って6kmぐらいお散歩する。(無謀)
お腹の張りはたまーに程度。茶オリはちょろっと継続、下腹部痛はほとんどなくなって、こりゃ完全に生まれる気無いな…と予定日オーバーを確信。

39w4d(7月23日)
夫とポケモンを捕まえに4kmお散歩。
この日の夜、7分~20分間隔の不規則な下腹部痛がある。でも、生理2日目ぐらいの痛みが1分ぐらい続くだけなので耐えられないこともないレベルだけど、ウトウトしていても痛みの度に目が覚めるので結局明け方まで2時間ぐらいしか寝れなかった。

39w5d(7月24日)
トイレに行ったら鮮血のおしるしらしきものあり。睡眠不足のまま再び夫とポケモンを捕まえにお散歩。
お散歩中に動けなくなるような下腹部痛が何度もある。でも、時間は不規則なので前駆陣痛かなー、と思って気にせず。
その後ショッピングセンターでお買い物したり実家でご飯食べたりしながらのんびり過ごす。

この時の母との会話

か「昨日の夜、前駆陣痛っぽい痛みがあって夜寝れなかったんだよねー。これって出産近いってことかな?!でも痛みが不規則だし病院でいっぱい歩けって言われたから今日もポケモン探しに行ったわ」

母「そんだけポケモン探しに行けるなら、これは産まれるのまだまだ先やねー。本当に陣痛中は痛すぎて会話とかできないし、全く動けないからね」

か「やっぱりそうよねー。何だかんだで今日も痛くても動けるもんね。のんびりな夫くんの子だからまだ先は長そうだけど、もし本陣痛来るならできれば夫くんのいる時が助かるんだけどなー。今日の夜とか来ないかなー」

母「まぁ、そんな上手くいかないもんよ。予定日は明日なんだし、急かしたら可哀想よ」

この会話の数時間後にまさか本当に入院することになるとは…

~陣痛から入院編~へ続く
テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活
予定日まであと5日!カウントダウンが始まりました。
今日の検診では、NSTの結果全くお腹は張っておらず、赤ちゃんは物凄く元気に動きまくってるそうです。
(ちょろっと張る感じはあったんですが、モニター上一度も張ってなかった模様)

いつも金曜日に受診してたけど、今回は学会?か何かで診察がないそうで、曜日を変更して欲しいと言われて金曜日から木曜日に変更しての受診となりました。
いつもの先生とは違うサバサバ系の明るい女医さんで、めっちゃ話しやすかったです。

最近胎動がガクンと減って心配に思ってましたがNST中に普段こんなに動かないじゃん!てぐらい動きまくる我が子。おいおい何のアピールなの…


先生「推定体重は3100gぐらいですねー」
か「おおう…なかなか良い重さですね」
先生「このぐらいで産まれてくれたら丁度産みやすいんですけどねー」
か「まだ産まれそうにないですか?」
先生「うーん…そうですね。まだ上の方に赤ちゃん居ますしね。こりゃ予定日オーバーかなぁ…てところです」
か「あらまー。今日って内診ありますか?」
先生「あ、しましょうか?もう予定日近いんだし刺激しちゃいましょう!」
か「ぜひ!」


てなわけで、初の!噂の!いわゆる子宮口グリグリをしてもらいました!
めっちゃくちゃ痛いって聞いてましたが、痛いというより圧力すげぇ!て感じでした。広げられてるー!て感じ。
痛さで言うなら、卵管造影した時の方が痛いし苦しかったので、卵管造影してなければ痛いって感じてたのかも?

今のところ子宮口は指2本分で、まだ硬いそうです。

子宮口グリグリされてからお腹の張りが凄く、トイレに行ったら茶色い血のようなものが混じったオリモノが出てたので、これがグリグリの効果なのかな?

もう予定日はオーバーするものと思って、のんびり過ごしたいと思います。

先生に言われたとおり歩かないといけないけど、暑いから家でDVDでも見ながら昇降運動しよう…
テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活
37w3dの金曜日に検診に行ってきました!
まずは朝イチで血液検査をし、そのまま産婦人科へ移動。
検診が始まると、さっき受けた血液検査の結果貧血があるので鉄剤を飲むように指示されました…。
重度ではないけど、中程度の貧血らしい。なんのこっちゃ。ヘモグロビン値が9だったからかな。
思い起こせばここ数週間、買い物に行くと買い物中に目の前が真っ白になってしゃがみこみ、動悸息切れは日常茶飯事、でも今までこんな症状があってもいつも診断結果は起立性低血圧で貧血なんて言われたこと無かったから今回もそうだろうと思ってたのに…とうとう本当の貧血になっちゃいました。

お腹の子は順調で、今は約2700gぐらいとのことです。
先生からも、もういつでも産まれて良いですね!て言われて嬉しいー!(´∇`)

ここ最近、生理痛みたいな子宮や腰の痛みがあって、その事を相談したら「まぁ、もうそういう時期なのでねー」で終了…
ただ、出血や破水したらすぐに連絡するように念押しされて、いよいよ近づいてきたんだなぁ、と実感。

次回はNSTをするとのことだったので、これが噂のNSTか!とちょっと嬉しい。というわけで、次回は初のNSTです。

以前不規則抗体が陰性になったけど、また検査があったのでその結果も次回聞けるらしい。
このまま何事もなく出産できれば良いなぁ。
テーマ:マタニティライフ - ジャンル:結婚・家庭生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。